書くことないです。

ayamadoriが独り言を呟く日記。

こんなこともやってます。(が、もはやあまりやる気は無かったりする)

【Nothing to release./携帯電話向けSoftware】

久しぶりにPiClipをいじってます。

やってることはたいしたことなくて、

  • 辞書ファイルの指定方法を変更
  • 予測候補の最大数を変更可能に
  • SMS送信機能の追加

です。

正直言って、下2つはおまけです。SMS送信なんてQiiのを移植しただけで、以前少し聞いたソニエリ端末の一部で送信できない不具合にも対応してないし*1
メインは一番上。以前にもメモリカードに対応してなくてPiClipがインストールできないなんて話があったし、最近でもNOKIA N81 8GBのように、大容量の本体メモリを搭載しつつメモリカード非対応な端末が登場してるので、いい加減辞書ファイルの置き場所をこちらが指定するのは難しいかなと。しかもMIDPの場合、Symbian端末と違ってルートフォルダの名前がばらばらだし、本体メモリの直下がMIDPから見えない可能性も結構あるらしい。そもそも、ファイルのパスを意識させるのはユーザビリティがよろしくない。
そんなわけで考えた動作は、初回起動時に辞書ファイルを選択するダイアログを出し、そこでフォルダをたどって辞書ファイルを指定すると、それを読み込んで起動*2。2回目以降は初回起動時の辞書の場所を記憶しているので、そこから起動。パスを調べる回数が減るので、初回起動時にはたくさん警告が出るけど、2回目以降は2回と、以前より減る効果もある。
アプリそのものは9割方できてます。が、問題はドキュメント*3を訂正しないといけないこと('A`)/マンドクセー
こんなんでいかがでしょうか?>使ってくれてる方々

*1:自分の705NKでは大丈夫なんだが

*2:つまり辞書をどこに置いてもよい

*3:英語版含む