書くことないです。

ayamadoriが独り言を呟く日記。

こんなこともやってます。(が、もはやあまりやる気は無かったりする)

【Nothing to release./携帯電話向けSoftware】

TTInputを試してみる。

昨日書いたけど、試せるのに試さないのは申し訳ないので。
705NKにL辞書版をインストールして、メモリカード直下にzipを解凍したときにあったTTInputフォルダ*1を置いて起動。
普通に使えます。ベル打ちができない僕でも入力ガイドを表示させればちゃんと入力できて便利。入力・変換履歴も保存されるし*2、それが次回以降の予測に反映される。最初のうちは予測辞書がかなり貧弱なので、決定キー長押しの変換を多用しないといけないのがつらいけど、学習が進めば予測機能で快適に入力できそう。ちなみに変換は単純な先頭一致検索な感じ?あと左上に時計を常に表示させられるのが何気に便利。
設定ファイルもろもろにxmlファイルを利用するのは思いつかなかったなあ。確かにパーサがネイティヴに内蔵されてるから自前で組まなくてもいいし、動作も速い(はず)。なるほどね〜φ(゚Д゚ )フムフム…参考にします。
テスター的に強いて苦言を呈すとすれば、さっき書いた変換の多用のわずらわしさと、705NKでは異様にもっさりなところ。PiClipと比べてもかなりきつい気が。L辞書版だからかな?まあ多機能だから致し方ない部分はあるだろうなあ。最近の高性能端末なら問題ないかもしれないし。
もっとも、正しく使えているかはかなり怪しいので、理解が進めば感想も変わるかもしれません。まだプレビュー版ということなので、今後に期待です。
【追伸】ソースを拝見したいのですが、404エラーが帰ってきます。アップロード忘れでしょうか?

*1:xmlファイルが入ってる

*2:でもやっぱりxmlファイルに反映させるには保存動作をする必要がある。これはもうどうしようもないよなあ