読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことないです。

ayamadoriが独り言を呟く日記。

こんなこともやってます。(が、もはやあまりやる気は無かったりする)

【Nothing to release./携帯電話向けSoftware】

多治見発のフリーペーパー『やくならマグカップも』をもらってきた。 #tajimiyakumo


略して『やくも』。


詳しくは公式ページhttp://yakumo-tajimi.com/を見てもらうとして、要するに『岐阜県多治見市をアピールするための、地場産業の陶芸を題材にしたマンガ』。自分がよく知ってる場所だし、内容も面白そうだったので、前から欲しかった。でも秋葉原や名古屋の同人誌ショップで配布されてた分は品切れらしく入手できなかったので、名古屋行き特急しなのをわざわざ多治見駅で途中下車してもらってきた。
【12/03/18追記】名古屋のとらのあなにはまだ結構あるらしい。


内容は良くあるゆるふわ系。焼き物が題材になっているだけで、特に多治見をアピールする気が感じられないのが好印象(笑)。本町のオリベストリートが出てきたくらいかな。こんなんで大丈夫か?と思わなくも無いけど、巻末に多治見の観光協会や窯元、スーパーの広告が入ってるのが多治見っぽいというかフリーペーパーっぽくて、一応アピールにはなってるのかな。


この先どうなるか(ちゃんと第2話出るのか?とかw)は分からないけど、個人的に応援してる。


【余談】
実は、あまりにたくさん余っていたので、レジの人にお願いして複数部もらってきてしまったw
というわけで、もし欲しい人がいたら差し上げます。僕まで連絡下さい。念のため公式に再配布可能か問い合わせるので、ひょっとしたら無理かもしれません。配布は当然無料で行いますが、送料くらいは出してもらえると助かります。多治見から遠い人のがいいかな。


個人的に気になって、事業モデルを調べてみた。
資本は入ってないけど、多治見市とSOL OBISPOなるオタクプロダクション(何この名詞w)が主導してるようだ。

元気なたじみ企画実行委員会
http://www.city.tajimi.gifu.jp/kikaku/genki/index.html
→ 第5回元気な多治見企画実行委員会 資料1,2

資料1を見るとアニメ化狙ってて面白い。予定より1年くらい遅れてるのが心配なところ。
資料2は単なるマンガのプロット(笑)。姫乃と直子が初めて出会うシーンが描かれてて、けっこう好み。

行政が出さないならどこが資本を出しているかというと、どうやら地元企業のようだ。
東濃信用金庫はこの地域では有力な金融機関。がんばってるなー。

東濃信用金庫 とうしん地域活力研究所 RaVoニュース
http://www.shinkin.co.jp/tono/toshin_rv/rv2308.htm
→ 24.03.01(第36号)

オタクパワーで地域活性化 観光誘致、購買力取り込め
http://www.nikkin.co.jp/articles/show/1203010000201853

果たして投資が回収できるのか、今後もチェックしていきたい。覚えてたら。