書くことないです。

ayamadoriが独り言を呟く日記。

こんなこともやってます。(が、もはやあまりやる気は無かったりする)

【Nothing to release./携帯電話向けSoftware】

初めて野外ロック・フェスに行った。

本当は終わった直後に感想をtwitterに書こうと思ってたんだけど、電池切れで書けず、その後は仕事に追われて疲れ果てて書けず、ようやく時間ができた1週間後になって思い出しながら書いてる。

無料だし、規模は小さいほうだと思うんだけど、個人的には十分すぎるくらい盛り上がったし楽しかった。とにもかくにも関係者各位に感謝。

この時期の野外イベントとしては最良?な曇り空*1だったにもかかわらず、半日いるだけでもうヘロヘロになってしまった。有料の大規模フェスに3日間フル参戦するような人たちは一体どういう体力しているのか。。。これでも帽子かぶってたからまだマシだったのかな?使い道のいまいち分からないフード付きタオルはこういう環境では役に立つかもしれない。

すぐそばを頻繁に電車が行き交うし、3つあるステージが近くて音が重なるので音響的にはかなり厳しい環境だけど、まあそういうのをあまり気にするイベントじゃないんだろう。いい音で聴きたければお金出してライブハウス行くべき。

各アーティストの持ち時間はだいたい30分くらい。感覚としてはインストアライブを連続で観る(聴く)ような感じか。無料なのも含めてやっぱり音楽への入口なんであって、気に行ったらCD買うなりライブハウス行ったりしてくれっていうことなんだろう。

いろんなアーティストが出るうえ、ステージが近いだけに、お客の集まり具合の差がはっきりわかってしまうのはアーティストにも厳しい環境かもしれない。というか、某カタカナおにいさんの人気がすごいwまあ自分もそれ目当てな部分があったので文句は言えないけど。

知らないアーティスト、知らない曲のほうが多くて、いわゆるコールアンドレスポンスとか手の振りかたが難しい。もちろんその場でレクチャーしてくれる場合もあるし、そもそも乗っかる必要もないんだけどね。

以前から、今回のに限らずフェス自体に行ってみたいと思ってたけど、予定が合わなかったりして行けてなかった。楽しかったし、これからも予定が合えば行きたい。

*1:途中でポツポツ雨が降るくらい