読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことないです。

ayamadoriが独り言を呟く日記。

こんなこともやってます。(が、もはやあまりやる気は無かったりする)

【Nothing to release./携帯電話向けSoftware】

『love,VAMPIRE FLOWERS』的、長崎。(2日目)

Diary Game Trip

今日はまず朝からフェリーで松島へ。10分くらいだし全然揺れないので、船酔いはしなかったな。
ただあんまりきれいな感じではないので、ここでアレするのはちょっと抵抗があるけども。
f:id:ayamadori:20150721082800j:plain:w500

桟橋から歩いて日本一小さな公園へ。1時間弱だったかな。途中にある石炭火力発電所は大きかった。


残念ながらあまり天気が良くなかった。晴れていれば五島列島のほうまで見渡せるはずなのだけど見えず。やっぱり昨日行ければ良かったなあ。。。(未練がましい)
でも人気が全然ない(周りは道と山と海だけ。通り過ぎる車も無い。)ところで、椅子に座って広い海を眺めながら波の音を聴いているととても落ち着く。良いところでした。

ところで脇にあるヤシ?の木、倒れないように支えがついてるけど、ちょっと揺らしてみるとかなり柔らかかった。これはアレで揺らし過ぎると折れないか不安だ(下衆

しばらく椅子に座ってぼーっとしていたけど、雨が降り出したので撤退。炭鉱の遺構なんかを眺めつつ外平公民館バス停まで歩いて、そこからはバスで桟橋へ戻る。これで一応松島を一周した。このあたりのコミバスは運転手さんと乗客がみな顔見知りで、僕が乗った時にも日常会話が繰り広げられていたのだけど、長崎弁がさっぱり理解できなかった。。。
バスで移動中はずっと島の景色を眺めていた。診療所はあったけどホスピス的な施設は見つけられず。

フェリーで再度大瀬戸まで戻って、個人的に最大の目的地、大瀬戸ショッピングセンターへ向かう。


食品スーパーや電器店、文具店、ゲームセンター、などなどまあ日常の買い回りならここで完結できなくもないかなというラインナップ。
f:id:ayamadori:20150721113420j:plain:w500
店内の写真はない(上記公式リンク参照)けど、期待通り寂れっぷり(しかしお客さんはそこそこいる)が素晴らしい。まさに東欧の雰囲気。行ったことないけど。CGも再現度高いけど、入って左側のお店(なるみ)は無くなってて、休憩スペースになってた。他にも記憶にある限りでベコニア、嬉野鮮魚店が無くなってた。田舎の商売は厳しい。特に地元資本は。そりゃテナント募集もするわけだ。しばらく店内をうろうろ。

で、ここの食品スーパーで刺身パックを全部買って、そのまま休憩スペースで昼食。


全部でこれだけしかない時点でスーパーとしての規模の小ささが分かろうというもの。しかもクジラは西海産じゃなかったっぽいし。タコも切身じゃなくて食べづらい。
品揃えとしては少ないとはいえ、これでも1食分としては非常に多かったのだけど、とにかく、
ショッピングセンターを堪能した後は長海学園(と思しき学校)へ。
学校の写真は撮影すべきではないし、モデルとしても完全に一致しているわけではないので、写真は無し。
モデルとして一致している点は

  • 大瀬戸の市街地に近い(歩いて20分くらい)
  • 崖の上にある(どちらかというと丘だが)
  • 隣にコンビニがある(ちなみにファミマ。大瀬戸の市街地にはコンビニなんて無いのになあ)

一致していないのは

  • 建物の形
  • 崖の下がすぐに海ではない(市街地が広がってる。とはいえその先は海だし、高校の建物からは海がよく見えそう)
  • 隣に病院がない(というかこの辺に大きな病院が見当たらないんだけど、大丈夫なんだろうか。。。)

あたりかな。歩き疲れたのと暑かったので隣のコンビニでアイスを買った。
ちなみに高校前の坂から見える海はこんな感じ。
f:id:ayamadori:20150721141430j:plain:w500

そのあともしばらく大瀬戸の市街地をうろうろしてから、樫の浦バス停で長崎市内方面行きバスに乗車。今度は桜の里ターミナルで乗り継ぎ。当然ながら、直行便よりもこちらのほうが運賃が高くなる。長崎バスからさいかい交通が分社化されたことによって、日中の大半が乗継便になってしまった。田舎のバス事業は厳しい。
f:id:ayamadori:20150721155440j:plain:w500

長崎駅前でバスを降りて、今度は稲佐山行きのバスに乗る。作中では歩いて行ったりもしていたけど、今はロープウェイも運休中なので、さすがにずっと山を歩いて登る体力は無かった。

バスの中でも『今日は天気が良くないから見られないかもねー』なんて残念なことを言われつつ上った展望台からの景色はと言えば、


20分くらいガス晴れないかなあと思いながらずっと一人で展望台にいたけど、残念ながらそんな気配は全く無く。まあ一人で夜景を見てもむなしいだけだし?
一応山を少し下りたところからはそれなりに見えたので、悔しいからそちらの写真も貼っておこう。
f:id:ayamadori:20150721220243j:plain:w500

山を下りて、今日はこれでおしまい。長崎市内で宿泊。
3日目に続く。ayamadori.hatenablog.com