読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことないです。

ayamadoriが独り言を呟く日記。

こんなこともやってます。(が、もはやあまりやる気は無かったりする)

【Nothing to release./携帯電話向けSoftware】

決算@Nokia Store

予定通り、Nokia Storeが3月末で終了し*1、合わせてNokia Developerも終了した。

2015/04/14 追記
Nokia Developerの主なコンテンツは developers.apps.opera.com に移行した模様

publish.developer.nokia.comも4/24には終了してしまうので、その前にNokia Storeでのアプリ配信実績をここに記録しておくことにする。
なお、配信を開始したのは去年の8月末で、Nokia Store終了までおよそ7ヶ月間配信していたことになる。ayamadori.hatenablog.com

Paid Content

f:id:ayamadori:20150409000947p:plain:w500
配信期間中に売れた有料コンテンツ(PiClipのアップデート)は14個。推定収益*2は4.44EUR。収益が100EURを超えないと製作者には還元されないはずので、結局僕のところには一銭も入ってこないw

2015/05/01 追記
と思っていたら振込連絡のメールが来た。推定収益とはやや異なり4.13 EUR(=547 JPY)。
さすがにサービス終了となると、100EURを超えなくてもちゃんと振り込まれるということなんだろうか。


MICROSOFT MOBILE OY AND SUBSIDIARIES REMITTANCE ADVICE GENERATED 30/04/2015 - 16:29:44

TO..: AYAMADORI **********

ATTN : AR DEPT
AR DEPT


Sub.: MICROSOFT MOBILE OY AND SUBSIDIARIES

Payment From: Microsoft Mobile Oy FI11
Contact person: *******@microsoft.com

Invoice number : 0000080385 EUR 0.07
Invoice number : 0000109193 EUR 0.16
Invoice number : 0000172416 EUR 0.44
Invoice number : 0000204847 EUR 0.53
Invoice number : 0000221592 EUR 2.88
Invoice number : 0000234581 EUR 1.49
Invoice number : 0000239661 EUR - 1.44

To receive EUR 4.13 With value THU-30-04-2015
Favour: AYAMADORI
Acct #: *********
With..: ***********
Sort..: *********


However please be aware that you may be credited 1 or 2 days later,
Depending on the payment setup lead time for the currency in question.
these lead times are dictated by the local banks and/or central bank
and are beyond our control.

END OF MICROSOFT MOBILE OY AND SUBSIDIARIES REMITTANCE ADVICE

購入者はSouth Africaが最多。これは単純にSouth Africaがダウンロード数最多だった(後述)ためと思われる。Chinaはやはり単価が小さいだけあって利益も小さい。あとはVietnamあたりも割と単価小さい。

Finlandから購入された1個は自分が現地でプリペイドSIMを使って買ったもの。そのときSIMから引かれたのは1.00EURだったので、製作者の利益率は54%ということになる。利益率10%以下のOpera Mobile Storeとはえらい違いだ。。。あとプリペイドSIMからお気楽にアプリを買えてしまうFinlandが羨ましい。日本じゃまずできないだろうな。

Free Content


(全ダウンロード履歴をキャプチャしたら、画像がやたら長くなった。。。)
期間中にPiClipは2500個ほど、BrowserExtentionは1200個ほどのダウンロードがあった。
エリア的に見ると全世界からダウンロードされているけれど、実際には上述したように、South Africaからのダウンロードが圧倒的に多い。それとこの統計に表れない特徴があって、PiClipはSouth Africaが圧倒的に多いのに対して、BrowserExtentionはIndiaが圧倒的に多かった。
双方のアプリとも、まず使用条件として

  • Asha Platformが提供されている国である(すなわち所得が低い国が多い)
  • ストアでの説明やアプリのUIが英語のみ(すなわち使用者がある程度英語を理解しなければならない)

というものがあり、さらにPiClipについては

  • 使用者が日本語を扱える
  • 使用者が有料アプリを買うにはそれなりに所得が必要

という条件が加わるので、ある程度こういう結果になるのは理解できる。ただChinaあたりはもっとダウンロードが多くても良かった気がするんだけど、Asha Platform端末の販売数があまり多くないのかもしれない。

とりあえず元は取ったぞw*3

*1:地域によってはより早い段階で終了していた模様

*2:売上から中間マージンを除いた、製作者に直接配分される分

*3:Ovi Storeの開発者登録料は1EUR